身体美学講座lロゴ身体編3−2 Fhysical Aesthetics

管理の基本

男性横顔像


実践編第2節は自己管理術。
心身の管理を実践するために必須。
自分を見つめ→自分を知り→行動。
それを具体化する手法、道具。

2019年7月10日更新 管理の基本8

1.管理の基本1 時間の意味を正しく理解する。
1.今は唯一無二 2.一日のリセット 3.怠惰の誘惑
2.管理の基本2 人の記憶は変化しやすい生鮮品?。
1.記憶の不確実さを知る 2.物理的記録 3.自分との対話
3.管理の基本3 デジタル技術によって管理も劇的進化。
1.記録の主たる道具 2.パソコン再考/今後の方向性
4.管理の基本4 過去と今、もう一人の自分と対話。
1.魂のタイムマシン 2.書く楽しみ 3.自分の分身
5.管理の基本5 三大指標の視覚化で体調が見える?。
1.記録の三本柱 2.時間の記録 3.食の記録 4.出す大切さ
6.管理の基本6 見やすく分かりやすいことが基本。
1.記録の基本ルール/睡眠/食事/腸内環境/記述例/解説
7.管理の基本7 文章力なくても千金の価値生まれる?。
1.記号の応用 2.文章の短縮/普通の例/短縮例/解説
8.管理の基本8 重要な非日常は平穏な日常と分離。
1.心身の記録 2.感情表現 3.体調表現